サトウキビの作り方

サトウキビ

今作からサトウキビを収穫できるようになりました。

じゃがいもの収穫には栽培から収穫まで専用の機材が必要ですが、サトウキビも同様です。

扱える作物の欄に竹のようなマークが付いているのがわかります。これがサトウキビのマークです。

いつものように、人を雇えば、最初に種を購入する必要もありません。

サトウキビの収穫機

収穫機も専用のものが必要になります。
これは最初、使い方がわかりにくいかもしれません。
収穫機は主に2つあります。

こちらの機材はサトウキビ収穫の専用機材ですが、有効幅はなんと1m!

ちょっと頼りない。

先端を取る

収穫に際しては、じゃがいも同様に、まず先端を取り除く必要があります。
マップで確認すると、赤く表示されています。
じゃがいもと同じです。

かごを用意

サイレージの収穫の際にもトレーラーが必要になりましたが、サトウキビも同様にトレーラーをつける必要があります。
これも専用のものが用意されています。

ただし、搭載できる作物の欄を見ると、サトウキビ以外にも、ウッドチップや干し草なども乗せることができるようです。

サイレージの収穫の際に、「MEX 5」を使うと同じような光景が見られます。

収穫は大変です。

かなり時間がかかります。

収穫したら、トレーラーに移します。

余談ですが、こういう連結部分の付いていないワゴンをトラクターで引っ張る場合はDollyが必要になります。

しかしトラックを使うならばDollyは必要ありません。

このサトウキビの収穫機に連結したワゴンですが、以下の画像の状態では移し変えることができません。

以下の画像のように、上に押し上げることができます。

せっかくなので、もっとも高く買い取ってくれるところに売りに行きます。

巨大なこの機材は?

サトウキビの収穫には、もっと高性能の機材も用意されています。

先ほどの機材は有効幅1mでしたが、こちらは2mです。

それでもだいぶ範囲が狭い。

サトウキビの収穫って大変なんですね。

このゲームの魅力はこんなイカツイ素敵な機材を扱えるところだと思っています。

男のロマンです。

ところでこの巨大な機材、後ろにワゴンを牽引できないみたいです。

何度、いろんなワゴンでやってもダメだったので、不思議に思って検索したら、以下の動画が出てきました。

Caseの公式動画(?)です。

 

ところで、この画像は最初から使える農場でサトウキビを作ったわけですが、人を雇った場合に、収穫機の可動範囲が大きいために、狭いところでは収穫がかなり面倒です。

放っておいたら途中で機材が木にぶつかって停止していた、ということがしょっちゅうあります。

サトウキビの栽培はもっと農場の周りが広いところでやったほうがよさそうです。