綿の作り方

綿を作る

綿は作るのが大変です。
小さな農地で作るのには適していないみたいです。
というのも、収穫した後に綿のかたまりを放出するのですが、このかたまりが完全に一個できるまでに相当な量の綿が必要だからです。

また収穫する車両も巨大で、小さな農地では自動で人を雇ったときに、木にぶつかって停止する可能性も高くなるでしょう。

綿のマーク

綿のマークは以下のようになっています。
種まき機は小麦や大麦、キャノーラのものとは異なります。
トウモロコシやひまわり、大豆と同じ種まき機を使用します。

農地は広いところを選んだほうが大きな綿のかたまりを作りやすくなります。

(※土地の売買・農地はどうやって買う?

種を撒きます。

種を撒いたあとは、肥料をやり、雑草を抜きましょう。収穫量が30%以上アップします。

育ちきると、いよいよ収穫します。

Module Express 635

収穫には、ゲーム開始直後のオープニングムービにおいて並んで登場したこのマシンを使います。

マシンの中が満タンになったら、綿を放出します。

綿を売りに行く

放出したはいいけど、これはどうやって売りに行けばいいのでしょうか。

とりあえず売りに行ける場所を確認します。

なんと売りに行けるところは一箇所しかありません。

マップのココです。

そして、運ぶのに専用の車両が用意されています。

Module 4, Module X

売るのは工事用マークの四角の中です。

これは羊毛を売る場所と同じです。

(※羊の飼い方・羊毛の売り方