アタッチメントってなに?

車両の前後につける

アタッチメントというのは車両の前後につけるもの全般を指します。

これはトラクターの前後、コンバインの前部、トラックの後部など、装着できるもの全般のことです。

特にものを運びたいとき、トラクターの前部に機材をつける場合には意識する必要があります。

トラクターは車両購入時にアタッチメントを使用できるように選択する必要がある

トラクターにアタッチメントを装着する場合、まずそのトラクターがアタッチメントに対応しているかどうかを確認する必要があります。

購入選択画面の下側に、アタッチメントを装着可能な車両である場合、その旨が書いてあります。

アタッチメント対応の車両であることを確認したら、次に車両を購入する際に、アタッチメントを操作できるように選択する必要があります。

これをしないと「アタッチメント対応のトラクターを買ったはずなのに装着できないぞ!?」と戸惑うことになります。

車両はいろいろある

アタッチメントを装着できる車両は何もトラクターだけではありません。

フロントローダー専用の車両、テレハンドラー、スキッドステアローダー、ホイールローダーなどがあります。

それぞれスピードも、装着できるアタッチメントの大きさも異なります。

フロントローダー専用車両

テレハンドラー

狭い場所で細かく旋回するような作業の時に重宝します。

スキッドステアローダー

テレハンドラーよりもさらに細かく動き回れるのが利点ですが、なにしろスピードが遅いです。
作業予定の場所まで移動するだけでも結構面倒です。

ホイールローダー

大量の作物を運ぶようなときに重宝します。
映画「シン・ゴジラ」のラストに登場しました。

フロントローダーでいろんなものを運ぶ

フロントローダーを装着した車両では、いろんなものを運ぶことができます。

パレットを運ぶ場合

パレットを運ぶ場合はパレットフォークが役に立ちます。

丸いベールの場合

丸いベールは「ベールハンドラー」が役立ちます。

横から指す場合は「ベールスパイク」が役立ちます。

四角いベールの場合

作物などを収納する場合

トラクターのユニバーサルバケット、あるいはホイールローダーなどのシャベルが役立ちます。

もっとも大きなシャベルを装着できるのはホイールローダーです。

一度にたくさんの量をすくいあげることができるので便利です。

家畜に藁をあげる場合

これはちょっと特殊なフロントローダーです。

対応する機材をしっかり確認する必要があります。

(※家畜に藁をあげる方法